MT4・Sessionsのダウンロード方法!各市場を一瞬で把握できる!

chumoku

2014-07-20_102104

FXトレーダーに欠かせないチャートツールの一つMT4

インジケーターと呼ばれるツールで自分好みのトレンド系やオシレーター系テクニカルを設置することができます。

今日は、東京市場・ロンドン市場・ニューヨーク市場の時間帯を一瞬で視覚的に区別できるSessionsを紹介します。

Sessionsの内容

  1. 日本市場 → 黄色
  2. ロンドン市場 → 青
  3. NY市場 → 水色

市場の開催時間ごとに色分けされます。

m2013-09-04_151445

Sessionsを使った具体的な手法や使い方

①各市場ごとの高値・安値をレジスタンスラインにしたトレード

高値にタッチしそこから反転でエントリー、安値でタッチで反転でエントリー

レンジ相場内での逆張りトレードです。

一方で高値・安値をブレイクした場合は値が急に動く可能性があるので注意が必要です。

②どの市場で一番値が動いたか確認できる

ボラティリティーと呼ばれる値動きの大きさをSessionsを使っていると、すぐに視覚的に把握確認できます。

一般的にはロンドン・NY市場でボラが大きい傾向がありますが、 日銀の政策などにより東京市場で大きな動きをするケースもあります。

市場がどのような値動きをしたか仮説検証するのに役立ちます

Sessionsのダウンロード先

こちら の記事の中にあります。

とその前に、
各市場をより詳しくしることで多様なトレード戦略をねることが可能です。一通り確認してみましょう!

chumoku
ページ上部へ戻る