MT4口座7社を比較

chumoku

 

ミラートレーダーや裁量+自動売買のシステムトレードについて紹介してきました。
システムトレード(シストレ)の比較

今回はMT4の業者の特徴についてまとめましたよ!

 

MT4のおさらい

EA(Expert Advisor、エキスパート・アドバイザー)は自動売買のロジックを意味します。
プログラミング知識があれば自分の思い通りにルールを組み込めるのが強み。もちろん、知識がない場合、外注や専門家に販売されているものを購入、ネット上に配布されているものを使用など可能です
一般的にパソコンの電源を落とすとMT4を稼働させることができないので、仮想サーバーといわれるVPSサーバーを使用します(PC電源を落としても仮想サーバー上で動いている)。

FXトレード・フィナンシャル(FXTF MT4)

特徴の一つに投資顧問会社インディ・パ株式会社と協力し、MT4のEA比較サイト「エキスパートラウンジ」を運営しています。数百以上のEAをランキング形式で確認できたり無料EAあります。
自分好みをEAを探したい方にピッタリです。
2014-08-12_115025

アルパリジャパン

NDD方式を採用
スタンダード口座とプロ口座の2種類
1週間の日足が6本ではなく5本で表示され見易いのも特徴の一つ。
【スタンダード】
1000通貨単位で取引可能。初回入金は50,000円以上。
【プロ】
10万通貨取引単位以上。初回入金100万円以上。
スタンダード口座より通貨ペア数が多いのが特徴。
また、スプレッドは変動制で過去の実績値で狭い傾向があるのはプロ口座。どちらが適しているかホームページでしっかりと確認してください。

FXCMジャパン証券(MT4口座)

ディーリングデスクを介さず、直接インターバンク市場につながるNDD方式を採用。
営業日の24時間電話対応やライブチャットを使用していることからも顧客接点を重要視していると思われる
2014-08-07_165952

FOREX.comJapan(MetaTrader4)

1,000通貨単位から。40種以上の通貨ペア取り扱いも魅力。
MT4セミナーなどサポート態勢が魅力
”Fxスナイパーガールズと学ぶ”のコーナーでは初心者の美女3人が学んでおり、内容を理解しやすいものとなっている。

アヴァトレード・ジャパン(メタトレーダー4)

1,000通貨から取引対応。50種以上の通貨ペア対応。
スプレッドは原則固定。低コストでMT4が利用できる。

OANDA Japan(MetaTrader4・ベーシックコース)

OANDA Japan MT4
1,000通貨単位。72通貨ペア。
約定拒否なし、再クオートなし、ロスカット手数料なしを大きな特徴としてあげている。
スプレッドが2014/8/13日時点で確認した際
ベーシックコース ドル円 0.3銭、ユーロドル0.5pips(原則固定)と驚きの水準となっている

GKFX証券(MetaTrader4)

MT4取扱い業者の中で、最多水準の107通貨ペア取り扱い。
メジャー通貨だけではなくマイナーペアーを取扱いたいトレーダーにおすすめの1社。

chumoku
ページ上部へ戻る