NDD方式とは?”ストップ狩りの噂を払拭!”

chumoku
今日はちょっと初心者の方には難しいですが取引の方式について紹介します!
大きくDD方式とNDD方式の二種類ありますがどのようなものかざっくり覚えておいてください

NDD方式とは?

NDD方式はノー・ディーリング・デスクと呼ばれています。
ちなみに、多くのFX会社はDD方式を採用しています。

ざっくりな取引イメージは

【NDD方式】

インターバンク ← 自動でカバー → トレーダー

【DD方式】

インターバンク ← ディーラー(注文を見ながら状況に応じてカバー取引を行う) → トレーダー

私たちがトレード注文を出した時に、FX会社(ディーラー)はカバー取引を行い会社自体がマイナスにならないよう取引を行います。

NDD方式はなにがメリットか

スキャルピングの制限がない

DD方式では過度のスキャルピングはカバー取引がおいつかないので暗黙に禁止しているところもあります。その点NDD方式は気にする必要はありません。

ロットを気にしなくていいい

大口の投資家の話になりますが、ポジションサイズも気にすることなく取引できます。

ストップ狩りの噂を気にしなくていい

ネットなどで調べてもらえるとたくさん出てくるので詳述はしませんが、用はFX会社が人為的にトレーダーが不利なように値動きを見せかけレートを提示しFX会社が利益をあげること。
NDD方式はシステムを介しているのでそのようなことはありません。

それではすべてNDDがいいの?

そういうわれるとケースバイケースというのが答え、
スプレッドの狭さで言えばDD方式の業者の方に分がある傾向にあります。ただし、変動するというケースも有り。

なので、何を優先させるか吟味をして口座を選びましょう!

chumoku
ページ上部へ戻る